葉酸サプリ おすすめ

葉酸サプリを摂ってないとどうなる?
Line

葉酸サプリ摂っていないとどうなるかについて


ここでは、葉酸サプリを摂っていないとどうなるかについて、書いています。

最近多くの女性が摂っている葉酸サプリ。

その人それぞれに目的があって、葉酸サプリを飲んでいると思います。

葉酸サプリって、妊娠前や妊娠中に摂ったほうがいいって言いますよね。

だけど葉酸サプリを摂らなかったらどうなるんだろう?

そう思ったことはありませんか?

摂らないとどうなるかについて書いていますので、興味がある方は読んでみてください。



Line

葉酸サプリを摂っていないとどうなるの?


葉酸サプリを摂っていないとどうなるのかというと、

・赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクが上がる
・産科合併症のリスクが上がる


などといったことがあります。

どちらも妊娠中のことですね。

リスクが上がると書きましたが、すごくリスクが高くなるって訳ではありません。



Line

赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクが上がる


妊娠前、妊娠初期は葉酸サプリを飲んだ方がいいってよく耳にすると思います。

その理由が神経管閉鎖障害なんです。

妊娠超初期にしっかりと葉酸を摂っていれば、神経管閉鎖障害を防ぐことができるのです。

神経管閉鎖障害自体、そんな高い確率でなる訳ではありません。

確率的にはすごく低いものなんです。

だから、葉酸サプリを摂っていないからといって、絶対に神経管閉鎖障害になるとは限りません。

ただ、神経管閉鎖障害を予防できるため、葉酸サプリを摂っていれば少しは神経管閉鎖障害になる確率を下げることができるのです。



Line

産科合併症のリスクが上がる


先ほどは赤ちゃんの成長のために葉酸サプリを飲んだ方がいい、という内容になりましたが、次はお母さんの体についてです。

妊娠中でなくても、普段から葉酸は不足しがちな栄養素の1つなんです。

しかし、葉酸サプリをしっかりと摂っていれば、産科合併症のリスクを減らすことができます。

産科合併症とはどういったものかというと、早産、胎児発育遅延、妊娠高血圧症候群などです。

どれも大変なことです。

だけども、葉酸サプリを摂らなかったからと言って、絶対に産科合併症になるかというと、そうではありません。

これも神経管閉鎖障害と同じです。



Line

葉酸サプリを摂ってないとどうなるかについてのまとめ


上記のように、葉酸サプリを摂っておけば予防できることがあります。

葉酸サプリを摂らなくても、上記のようなことが起こらないこともあります。

だけど、妊娠中にそれを知ったらどうでしょうか?

やっぱり気になりますよね。

葉酸サプリを摂らなくても私は大丈夫、って思う人もいるでしょう。

しかし、葉酸サプリを摂らず、上記のようなことになってしまったら?

なってしまってからでは、遅いのです。

防げるのであれば防ぎたいですよね。

飲まずに心配するのであれば、絶対に飲んだ方がいいでしょう。

子供のこと、お母さんのことを考えると、絶対に飲むことを私はお勧めします。

Line