葉酸サプリ おすすめ

葉酸はどうして妊娠時に必要なの?
Line

葉酸はどうして妊娠時に必要なのかについて


ここでは、葉酸がどうして妊娠時に必要なのかについて、書いています。

妊娠したら葉酸をしっかり摂ったほうがいいって言いますよね。

葉酸サプリで補っているって人も少なくありません。

でも、なぜ妊娠したら葉酸を摂ったほうがいいのか?

どうして必要なのかについて書いていきますので、よかったら読んでみてくださいね。



Line

葉酸が妊娠時に必要な理由


どうして妊娠したら葉酸が必要なのかというと、

・神経管閉鎖障害のリスクを低減
・流産のリスクを低下
・早産予防


など、いろいろな理由があるんです。

これら3つについて詳しく書いていきます。



Line

葉酸は神経管閉鎖障害のリスクを低減させる


まず、葉酸を摂ったほうがいい理由として一番に挙げられるのが、この神経管閉鎖障害のリスクの低減です。

これは妊娠1か月前の妊娠超初期頃、もしくは妊娠前から葉酸を摂っておくと、神経管閉鎖障害のリスクを低減させることができます。

それもそのパーセンテージはなんと70%!

だから、妊娠前から葉酸はしっかりと摂ったほうがいいと言われているんです。

また厚生労働省もそれを推奨しています。

葉酸は、神経管閉鎖障害のリスクを低減させるだけでなく、自閉症のリスクをも低減させることができるのです。



Line

葉酸は流産のリスクを低下させる


そして葉酸は流産のリスクを低下させる効果もあります。

これって、すごい効果だと思いませんか?

だから、妊娠前、子作りする前から葉酸を摂っていると、ちゃんと着床し、流産を予防させることもできるのです。

またこれは妊娠中も同じです。

葉酸を摂ることにより、子宮内膜が強化されたり、受精卵を守ったり、血流が良くなって胎児の成長をも守ることができるのです。

それにより、流産のリスクを低下させることができるのです。



Line

葉酸は早産を予防する


葉酸を妊娠前からしっかりと摂ることで、早産のリスクを大幅に低減させることができます。

これはアメリカのある大学の医学部研究チームの試験によって明らかにされたことなんです。

葉酸を摂ることで、妊娠高血圧症候群などにも効果があり、早産を防ぎます。

早産とは、37週未満で生まれることを言います。

赤ちゃんはできるだけ長く、お母さんのお腹の中で成長したほうがいいんです。

ですので、早産はできるだけ避けたいものです。



Line

妊娠時に葉酸が必要についてのまとめ


このように、葉酸にはすごく大きな効果があります。

これだけではありません。

他にも様々な効果があるので、葉酸は摂っておきたい栄養素の1つなんです。

葉酸は食事で摂ることができます。

だけど、葉酸は不足しがちな栄養素なので、毎日の食事で不安なのであれば、葉酸サプリを飲むようにするといいでしょう。

Line