葉酸サプリ おすすめ

葉酸は妊娠前から摂った方がいい?
Line

葉酸は妊娠前から摂った方がいいのかについて


ここでは、葉酸は妊娠前から摂った方がいいのかについて、書いています。

妊娠したら葉酸を積極的に摂りましょう、なんてよく聞きますよね。

これは妊娠してから貰える母子手帳にも記載されていることです。

なぜなら、厚生労働省が推奨しているから。

でも、実は妊娠してからではなく、妊娠前から摂った方がいいんです。

その理由を書いていきますので、よかったら読んでくださいね。



Line

葉酸は妊娠前から摂り始める


妊娠したら葉酸を摂った方がいいと言いますが、本当は妊娠前から摂った方がいいんです。

それはどうしてかというと、

・妊娠1か月頃に葉酸が必要
・流産しにくくなる


などという理由があります。



Line

葉酸は妊娠1か月頃に必要な栄養素


葉酸は妊娠1か月頃に必要な栄養素です。

どうしてかというと、そのころにしっかりと葉酸を摂っていれば、神経管閉鎖障害を予防することができるからなんです。

神経管閉鎖障害とは何かというと、脳や脊髄を形成する神経管が、正常に形成されないことによって起こる先天異常です。

葉酸を摂ってたら絶対にならない訳ではありませんが、リスクを低減させることができるのです。

妊娠1か月というと、生理予定日までのことなので、妊娠に気づいていない人がほとんど。

生理予定日になると、妊娠2か月になります。

ただ、病院なのでは妊娠3か月までの間はしっかりと葉酸を摂るように勧めています。

だから妊娠が分かってからでもいいのですが、できることなら最初から葉酸不足でない状態が望ましいので、子作りを始める段階から葉酸をしっかり摂取することをオススメします。



Line

葉酸を摂ると流産しにくくなる


実は、葉酸をしっかりと摂ると流産しにくくなるんです。

妊娠前も妊娠後も流産は避けたいもの。

ですので、妊娠前から葉酸は摂っておいた方がいいのです。

葉酸を摂ることにより、子宮内膜が強くなります。

それにより、着床しやすくなり、受精卵をしっかり守ってくれます。

それだけでなく、赤血球を生産し、血行をよくして、胎児に栄養をしっかりと届ける。

胎児の先天性異常のリスクを軽減してくれる。

そういった効果があるため、流産の確率をぐんと低減させることができるのです。



Line

葉酸は妊娠前から飲んだ方がいい!まとめ


このように、葉酸には赤ちゃんにいい効果が沢山あります。

大切な命、元気な赤ちゃんと出会いたいですよね。

葉酸は赤ちゃんにだけでなく、お母さんにもいい栄養素なんです。

貧血予防や母乳の出がよくなったりといった効果もあります。

ですので、葉酸は妊娠前からしっかりと摂るように心がけましょう。

葉酸は食事で摂ることができますが、サプリメントもあります。

摂取量などが気になるのであれば、葉酸サプリを飲むのもいいでしょう。

Line